映画・テレビ

2014年7月26日 (土)

ヒックとドラゴン2

なんと、もうすでに海外で公開されているとな。
しかも、日本で公開されないという話。

おい

おいおいおいまてまてまてまて。
そりゃないぜセニョール(爆)
こんないい映画どうしたら無視できるんだい?

ってなわけで署名入れてきましたわー

『ヒックとドラゴン2(仮題)』(原題:How To Train Your Dragon 2)の日本での劇場公開を求めます


ヒックとドラゴンは劇場3Dで絶対見るべき作品です。
この署名が日本公開への道筋となりますように。

| | コメント (2)

2013年8月15日 (木)

イケメン俳優ドラマの終焉

テレビを見ない私でも知っている半沢直樹の後のドラマにキムタクがドラマやるとか。
しかし、なんなんでしょう、このそそられない感は。

なんとなくですが、自分もテレビ見なくなっちゃったのもありますが、
見た目がキレイとかカッコいいとか、そういうものはもう需要がないんじゃないかと。
本当に芝居できる人が多くの人に見られるようになってきたんじゃないかと。

申し訳ないけどキムタクは何を演じてもキムタクで、
それが分かっているから興味が沸かないんでしょうね。
いつぞやの映画「ヤマト」とかビックリするぐらいキムタクでしたもん。
多くの人を「今度のキムタクは違う」と唸らせる演技を見せてくれれば
結果は変わってくるかもしれませんがここまで作り上げられた「キムタク」という
いわば商品イメージを変えるの難しくね?

ええ、上から目線です。

キムタクに限らず、俳優の見た目がカッコいいというだけの理由でドラマを見る時代は
終わりを迎えているかもしれません。

まあ自分がテレビ見なくなっちゃったからかもしんないですけどー
そんな自分でも半沢直樹はちょっと興味ありますもん。

| | コメント (0)

2013年7月30日 (火)

テレビを見なくなった理由

昨日から今日にかけてネットで舞台の中止の一連の報道を見ました。

テレビを見ようと思ってやめました。

そうか、自分がテレビを見なくなった理由は、
テレビが事実を伝えるところではなくなっているからだと思いました。

今回の騒ぎはきっとテレビでも取り上げられるでしょう。
アナウンサーが内容について話す、それについてコメントする人がいる。

たったこれだけの流れで、受け手のとらえ方が変わってしまう可能性がある。
テレビにはそういう「どっちかに仕向ける」風が吹いているから、
中立じゃない気がするから、
だから自分はテレビを見なくなったんだと思いました。
今回、テレビを見るのはやめようと思ったことで気づきました。

テレビが信用できなくなっちゃったんだな、きっと。
こういう「どっちが悪いか」の揉め事的な報道に関しては特に。

今までニコニコゲーム実況チャンネルが面白いからテレビがいらなくなったんだと思っていたけど、
それだけじゃないんだなと思いました。

| | コメント (0)

2013年1月10日 (木)

たまたまぐるナイを見ていたら

ぐるナイをたまたま見ていたら何やらゴチに新メンバーってんで
引っ張って引っ張って煽って煽って誰かと思ったらなんと上川隆也さんキタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!

引っ張っただけあって結構ビックリしました。
バラエティに出ているイメージがあまりにも無いので。

前から好きな役者さんなんですよね~上川さんって。
キャラメルボックスの公演結構ビデオで見ました。
何せ地元の素人劇団の演目がキャラメルボックスの作品だったため。

自分達はやらなかったんですが「嵐になるまで待って」(1993年版)という作品が結構好きでビデオヘビロテしましたね~

| | コメント (0)

2012年12月26日 (水)

中古DVD買取価格

とりあえずノロの時間外外来のおかげでかなりの額の病院代が飛んだのもあり、
ヲタ離脱につき手元に置く理由もなくなったってことで、
「ギルティ~悪魔と契約した女」のDVD-BOXを売りに出そうと思いまして、
ネットでそれなりに相場調べて近くのゲオに査定お願いに行ったら、
調べた相場の4分の1で超ビックリ。

で、もう1か所、隣町のワンダーグーに行って査定してもらったら
ゲオの査定の4倍。つまりネットで調べた相場でした。

売るとこ間違えると大損こいてたとこでしたが。
ゲオが2100円、ワンダーグーが8000円とは随分違うもんだなあと。

買取相場なんてのは生ものだから時間と共に変わっていくものですが、
とりあえず買った時の半分の金額は戻ってきたっぽいので何よりでした。

査定の時に中身調べてもらったんですが、どうやら1回も再生せずに売りに出したみたいです。

これでのだめ以外のDVDはほぼ売りに出しました。
いろいろ手元にあるものを売っていて、雑誌切り抜くために買うってのは
後々のことを考えると、無駄遣いの極みかもしれないとしみじみです。

| | コメント (0)

志村けんのだいじょうぶだぁ

そうか。
鉄拳の「振り子」が何かに似ていると思ったらコレです>志村けんのだいじょうぶだぁ

お笑いコントの中で、違う趣だった「台詞の無いドラマ」
宗次郎の「悲しみの果て」に乗せて、台詞の無いドラマが語られるあのコーナーです。
あれに似てます。
あれも台詞が無い分、映像がダイレクトに入ってきますから。

それを言ったら飛躍しますが映画「ウォーリー」なんかもそうかもしれません。
台詞はあるといろんなフィルターがかかってしまうところを、
なくしてしまうことで、より感情が揺さぶられるのかもしれません。

鉄拳の「振り子」は音楽が無くても鉄板の泣き動画ですけどね。
どっちにしても凄い。

ついでに「だいじょうぶだぁ」のシリアスドラマ見に行っちゃって大泣きしてんのも
明日が仕事休みだからできることですね。はは。

| | コメント (0)

2012年12月23日 (日)

振り子

今、情熱大陸を見ていて、Youtubeを見に行ったら涙が止まらなくて大変だー

| | コメント (0)

2012年11月30日 (金)

ヲタ離脱

どうやら贔屓俳優さんのヲタを離脱する時がやってきたようです。
どこかで線引きをするものでもない気がするのですが、
ここ3か月ぐらいで、関連出費がゼロになりました。
その分あちこちつまみ食い(ゲームとかゲームとかたまに服とか)し放題なんですが、
とうとう昨日放映のドラマも今日現在見ていない状態。

ドラマ放映中にこうなってしまうということはホントに興味無くなっちゃったんですね。

ちなみに本日放映の某バラエティは2週目から録画無し。
つまり全く見ていないです。

もともとなんでもOKではなかったし。歌とか。
醒める決め手になったのはラジオでした。内容が酷すぎた。
全然興味のない男女間の話も酷かったけど(彼氏ガー旦那ガーとか)
リスナーとの双方向のコミュニケーションがほとんど成り立たない一方通行の内容。
きっとリスナーの言葉を理解する能力が無いからこうなるんだと思ったら
一気に熱が下がってしまいました。

そうなるともう役のお仕事も何も考えないでやってんじゃねえの?と思うようになり、
リスペクト出来る部分が無くなって今後の期待も薄くて終了~♪の模様。

色々いい思いはさせていただきました。
今までどうもありがとう☆






|

2012年11月22日 (木)

ジョイフルランド~♪がやってきた

「紙兎ロぺ つか、夏休みラスイチってマジっすか!?」がめでたくフラゲできました。

Dsc_0204


今回初めて楽天を使った(Amazonで安くならなかったため)のですが、優秀です。
今後はAmazonだけに拘らず、いろいろ見てから決めようと思います。

エンディングで流れるジョイフルランドのテーマ曲、やっぱりいいっすね。
あのか細い声はなんなんだ。超クセになります。
ラスト近くにか細い声の二重唱、もっとクセになります。

さて、変わってシレン4。
浜辺の魔洞の階層更新。23階まで行けました。
しかしながら紫やんピーと無敵過ぎるギャザーにノックアウトされました。
ドラゴンの盾を成長させていたのでドラゴンが怖くなかったかも。

案外プラチナパラダイスはドラゴンの盾を成長させたものを持ち込めば
90階以降のアークドラゴンが怖くないかもしれません。
大根は根絶やしにすればいいし。盾がある程度強ければクリアはできますが、
ドラゴンの盾にすると少しもフロア探索の余裕が出るかも。

・・・甘いか。そこはシレンだしなぁ~

| | コメント (0)

2012年11月16日 (金)

大河の重盛

今更なんですけどいろいろ訳あって大河「平清盛」を見続けているんですが、
今週(11月11日)で亡くなった清盛の息子の重盛役の窪田正孝君を
始めてスゲエと思った次第なのです。

なんつうか、思い通りにならないというか、二つの大きな力に挟まれて、
それでも守らなければならない大きなものを背負う
史上最強(最凶)の中間管理職というか、挙句の果てに死の間際まで挟まれて
悪夢を見るような形相が、迫ってきますね~

こういう板挟み、少なからず今も存在していると思うのでうっかり感情移入。
それができるのも重盛役の窪田君の名演技あってこそです。

こういうしっかりした役者さんに出会えただけでも大河見てて良かったと思います。

今は顔だけじゃなくて、きっちり芝居できる役者さんじゃないと、きっと残れない・・・
ような気がしてなりません。
最近のドラマ見ているとイケメン俳優量産時代もきっと近い将来終焉を迎えそう・・・
な気がしますね~うっすら。

| | コメント (0)

より以前の記事一覧