« 2013年12月 | トップページ | 2014年2月 »

2014年1月

2014年1月25日 (土)

BABYMETALライブ行ってきました

筋肉少女帯×BABYMETALライブTSUTAYA O-EAST行ってまいりました。

Imag0020


ロングバケーションと筋肉少女帯DVDは渋谷のタワレコ訪問記念に。

CDは置くのと売るのは違うのだと思ったタワレコの店づくりでした。
ネット通販派の自分にとっては、店舗でCDを売る意味を見た気がしました。
ネット通販では決して味わえない人の手をかけた売り場づくりがありました。
昔、ショップに出向いてCDを買っていた頃をちょっと思い出しました。

そんなタワレコ渋谷店に敬意を表して2タイトル買わせてもらいました。

| | コメント (0)

2014年1月22日 (水)

結局パズドラに戻るんだろうなあ

・・・という気がしますな。

いろーんなバランスが取れているのはやっぱりパズドラ。

例えば機種を選ばない敷居の低さ
例えば1週間放置しても置いていかれる感の少なさ
例えば無料ガチャで引いたカードも強化できて戦力まで持って行ける
例えば以前逃した期間限定ダンジョンも再登場することが多い

無課金でストレスなくのーんびり遊べるパズドラがやっぱり無双なわけです。

ウィズはちょっと誇大広告っぽいですな。
あと課金ガチャを売りにしているので重課金になりやすい仕様で(前の記事にも書きましたが)
今のDL数の伸び広告の煽りに私達が乗ってしまってうっかり課金してしまわないように
山本Pは警告してくれているのかもなって思いました。

このタイミングで山本Pがツイートしてくれるのがありがたかったし、
やっぱり山本P超いい人だし、パズドラ神ゲーだと再認識しました。

ウィズは、騙されたらイカンということで肝に銘じて遊びます。

| | コメント (0)

2014年1月20日 (月)

リセマラをカウントするとかしないとか

パズドラの山本プロデューサーがちょっと前にそんなことをツイートしてて。

なんとなくウィズの1700万の中身も見えてきました(現在1800万だそうです)
憶測ではありますが、複数アカウントを手軽に扱えるウィズは
ユーザー数ではなくDL数カウントなのではないかと。
リセマラも1カウントと数える的な。

ウィズは手軽に楽しめるけど、ガチャ依存課金依存なところが結構大きくて、
手持ちのカードを強化して強くという訳にはいかないようで、
重課金になりやすい仕様になっています。
課金ガチャ10連がある時点で結構ダメっぽいですけどね。

ちなみにパズドラはリセマラカウントすると1億ダウンロード超えちゃってるらしいです。
サーバーの無駄遣いと言い切ってる山本Pがカッコいいっすねー

結論。
やっぱパズドラ無双。

| | コメント (0)

2014年1月14日 (火)

結構ガチャのA率が高い

メイン機の方なんですが、ちょこちょこ引いてるガチャ(無課金なんでちょっとずつしか引けない)で
A率がすげー高い気がするんですが。

今まで引いたガチャは単発で10回行ってないと思います。
それでAが5枚と、勝率5割。

サブ機は最初にリセマラで引いたコフィとイーシェン以外は5回ぐらい引いて全部Bなので
いかにメイン機が運が良いかが差で分かります。

ちなみにメイン機の今までのガチャ成績が以下のカードです。


Screenshot_20140114012653

Screenshot_20140114012703_2

Screenshot_20140114012712

Screenshot_20140114012724

Screenshot_20140114012739

リンリンとデュークは1段階進化済み。

ちなみにB+でカスミも出ていまして、こいつもAに進化させました。

Screenshot_20140114014138

ナユタは自己犠牲型で使うのにコツが要りそうです。
デュークはパズドラで言うゴーレムに近い存在っぽいです(爆)

ミネバのサポートになるカードが出ないかなーと思ってたら今日のガチャで
ポロンが出まして。ただ、Aではまだまだ使えない感じです。

あと欲しいのは火のアタッカーと単体ダメージの大きいやつ。
そろそろボスが強くなってきたので回復とボス戦の火力が欲しいところです。
ミネバはレベルカンストさせました。超強いです。

| | コメント (0)

2014年1月12日 (日)

コフィで開始

サブ機のリセマラ終了しました。

Img_0003


この子で開始しました。
ミネバでやってる方が全体ダメージ超楽ちんなので、出るまで頑張りました。
Aなので育てていかなければいけないのですが、
育て方のノウハウが前より分かってきた今となっては
そんなに大変な感じでもなく。

で、メイン機が火の火力が不足と、回復が居ない(イベントで取ったエイミーのみ)
サブ機が火に偏りすぎて他の火力が不足中。
苦手属性にもゴリ押しできたミネバと違って、コフィはまだ育っていないので、
全体攻撃の火力がゴリ押しのレベルまで行けていません。
レベルがこの土日で随分上がったんで、コストの問題はほぼ解決していますが、
メインクエスト進めないとクリスタルが増えない→ガチャできないーな感じですね。
はええとこ有用なカード引いて枠拡大に移りたいところです。

イベントのエターナルクロノスの強化素材ウマ―

| | コメント (0)

2014年1月10日 (金)

続けて検証「魔法使いと黒猫のウィズ」

もうひとつ、パズドラにできていて他のソシャゲに出来ていないこと。

ゲリラダンジョンの続きプレイが可能か。

つまりは時間限定のダンジョン(クエスト)に時間ギリギリに入り、
他アプリ(LINEや他ゲーや電話など)で中断した後、
ゲリラ時間が過ぎてしまってもそのクエストが生きているかどうか。

今日確認しました。

○です。

8時までのクエストに時間ギリギリで入り、電話で中断。
8時半過ぎに続きができました。

さすがやでー

| | コメント (0)

1700万ダウンロード

伊達に1700万という数字を出してるんじゃないんだなというのが
遊んでみての実感。

特にセガと比べてサービスが全く違います。

ログインボーナスに、魔法石に相当するクリスタルが9日周期で3個配布されるため
1か月に9個のクリスタルが貰えるようです。
ただ、友情ポイントに相当するメイトはガチャ4回分のみ配布。
後は180000ゴールドが配布されるので、ガチャ分のメイトがこれに変換されている形。
セガに足りないサービスがまずこれでしょうね。

で、スタミナに相当する「魔力」の回復時間が5分であること。
クエストで使い切っても回復するのがやけに早いなと思ったら、
1魔力回復時間が普通のソシャゲ(8分だの10分だの)に比べるとめちゃ早く感じます。
パズドラもビックリの回復時間です。

パズドラと同じく、曜日クエストで進化素材クエストや、
合成経験値を多くもらえる魔道書ゲリラクエストもあり、
時間割も毎日お知らせで教えてもらえます。

レアカード同じの2枚揃えなくても、レアカードが進化してくれるのが
何故か嬉しい今日この頃です(爆)

そして、やはり煽りが無いのが心地良いですね。
「時間が無くなっちゃうよ」とか「ランキングだおらおらー」とか、一切無いので
(今のところですが)ストレスが溜まりません。

ちなみに個人的な感想なんですが、世界観が魔女の宅急便+ハリーポッターっぽくて
音楽はパズドラよりウィズの方が好きです。
あの西欧チックな音楽、いいですよね。
図書館クエストとかでかかるハリーポッター的な音楽も好きだし、
ガチャが出てくる時のワクワク感を煽る音楽もいいし、
唯一残念なのはやっぱりモノラル音で、
でもその分、iPod Touchの第4世代(2010年ぐらいに発売?)でも遊べるっていう
敷居の低さもこういうところでの負荷を削ってるからなんだろうなーと思いました。

チェンクロはなんであんなに遊んでて辛かったんだろうか。
ドラゴンコインズも然り。
パズドラが神ゲーなのは不動ですが、1700万ダウンロードという数字の中身は
だんだん納得の内容となってまいりました。

そんなわけでサブ機のリセマラ開始しましたー(爆)

| | コメント (0)

2014年1月 8日 (水)

とうとう黒猫のウィズに手を出したところ

とりあえずパズドラ信者になりつつある自分でしたが
最近よく聞くこのタイトル。

パズドラに迫る1700万ダウンロードの数字を持つ「魔法使いと黒猫のウィズ」の遊び心地は
どないなもんかとちょっと触ってみるべかとインストールして遊んでみたところ
まんまとハマってリセマラ続けること3日(爆)

「正月カトレア」とか「タケミカヅチ」とか「アルル(A)」とか、色々引きました。
ええ、色々引きましたとも。

で、最終的に攻略サイト参照してこの子に決めました。ミネバ・クロード。
アンサースキル全体攻撃と、スペシャルスキル全体極大攻撃。

Screenshot_20140108011832_2


アルルのAでかなりきつかったけどこの子にしたらあっという間に進んでしまいました。
このカード強すぎるだろ。

3日リセマラしてましたんで、そのご褒美と思えば。

で、今は次のエリアに入って金貨ポットが出るクエストまで進みました。
やっぱ、カードは可愛いおにゃのこがいいよねー

本格的に遊んでみて、もちろんこのカードの恩恵もありますが、
「足りない」と思うことはあまり多くなく、
なおかつ「スタミナ半減」のキャンペーン中だったようで丸一日遊び倒せました。

低レベルによるコストの問題もこの子だと全体攻撃なのでまるっと解決。
チェンクロよりはストレスが少なく、快適に遊べているようです。

カードの恩恵は大いにあると思います。間違いなく。

あとちょっとだけ残念だったのはいいBGM付けてるんだけどモノラルなんです。
もちろんスマホで遊んでる分には問題ないし、むしろそっちの方が
良い音に聞こえたりするんですが、スピーカー通すとちょっと残念な感じ。
異国の音楽っぽくてすごくいいのでステレオで聴きたかったなあ。
そこはパズドラで感心させられた部分で。
ドロップ消しの音とかLRに振ってあったりして細かいなーとか。

進化素材のダンジョンもそろそろ覚えてきたり、強化のコツも覚えてきたり、
色々楽しめそう。ストレスがないのはホントにいいものです。

1700万の全容はまだまだ見えませんが、スタートは好感触のようです。

| | コメント (0)

2014年1月 5日 (日)

あるある過ぎて大笑い

パズドラをやり込んだ人ならきっとあるある話。
ファミ通の熱血パズドラ部(これも有名)の記事です。

パズある2013傑作選

90%ぐらい経験あるあるでした。

| | コメント (0)

2014年1月 4日 (土)

free to win

今日初めてこの言葉を聞きました。
パズドラはこれに属するゲームなんだそうです。
無課金でも勝てるゲーム。

何故、レアガチャで結構な確率で金の卵が出るのか
何故、リセマラが手軽に出来るのか(リセマラという言葉の発信源も実はパズドラではあるまいか)
何故、時間限定ダンジョンを途中で中断して時間が過ぎてしまっても続けてプレイが可能なのか

全て「無課金でも遊べる」仕様だからという結論に行き着きます。

多くのソシャゲはpay to winで、課金(強いカードを所持)しなければ勝てないことが多く
(札束での殴り合いというのだそうです)パズドラにはそれがない。
ここからは課金(強いカードを所持)しないと勝てないよというボーダーラインは存在せず、
各ダンジョンに難易度が設定されていて自分のレベルに合わせたダンジョンで
戦うことができるのも他のゲームと全然違う部分。
パズルを解いてコンボをつなげることで弱いモンスターでもある程度火力を上げることもできます。

チェンクロが何故こんなに苦しいのか。
多くの人の逆の道(パズドラ=free to winからソシャゲ=pay to win)を行ったから。
チェンクロに見る課金仕様が実は往年のゲームのあり方で、
パズドラは課金で苦しむユーザーの救世主だった。

まさに神ゲーだったんですな>パズドラ

| | コメント (2)

« 2013年12月 | トップページ | 2014年2月 »