« 2013年7月 | トップページ | 2013年9月 »

2013年8月

2013年8月30日 (金)

攻略を先に見ない面白さ

ダークソウルって、攻略本や攻略サイト的なものを見ないと面白さが増すゲームなのですね。
初めてです。こういうゲームは。

どこから何が出てくるか、そこに行くまで分からないからジリジリ進むしかない、
その初見の時のスリルというのは、例えば攻略サイトを見ても、
ある程度の予測はついても体感はできないのです。

これは、面白い!

迷路のようにいろんなエリアにつながっているマップも(当然マッピングなんて親切なシステムはありません)
ボスがありえないぐらい強かったり(それでも鐘のガーゴイル倒しましたぜ)
大量のソウルを失ったりすることもあるけど、それも含めて面白い!

黒騎士の剣という、ゲームバランス破壊的な装備を持っていても
勝てないバトルもあるし、不意打ちに背中をやられて雑魚敵で死ぬこともしょっちゅうだし、
そこが面白い!プレイヤーに容赦しないそのシステムに惚れました。

昨日は手をよーくマッサージしたおかげで痛みも残らず何より。
これはどハマりしそうなゲームなので、やりすぎに注意します。

ゲームは1日1時間by高橋名人
(いうてもパズドラでもたまに言われますけどね)

| | コメント (0)

黒騎士の剣で鐘のガーゴイル戦へ

ダークソウルです。
12月に2が発売になるとか。早ぇなおい(っつか自分が騒いでるのが遅い)

いやぁ、レベル上げが大変でした。
黒騎士倒して剣をドロップしたまでは良かったけどステが足りない。
筋力と技量と合わせて12ぐらい上げないといけなかったので、
結局レベル30まで上げてようやく装備できるようになりました。

装備したらこれがまた強い強い。
勢いで鐘のガーゴイル戦まで行ったんですけど、
間合いを見ているうちに倒されてばかり。
一太刀もお見舞いできずに倒れること20回以上。
さすがに今日は終わりにしようかと。
1匹は倒したんですけどねーしかも斧もゲットしたんですけどねー
もう1匹倒せなかったんでやり直しとなっております。
案外間合い取るより中に入り込んじゃったほうが倒しやすいのかもなーと。
(いわゆるゴリ押し戦法)

ボス戦やめてソウル稼ごうかなあ・・・
これがいわゆる心折設計?
何回倒れてもまた挑戦しちゃうんですけどね。
しかもコレ、まだまだ序盤だったりするわけですよね?

明日に疲れが残らないようによーく手をマッサージしておかないと。

| | コメント (0)

2013年8月28日 (水)

難しいのにハマるダークソウル

こんな時間までですよ、ホントに。
牛頭のデーモンをやっとの思いで(20回ぐらい死んで)倒したと思ったら、
そこで貰った4000ソウルを雑魚敵による野垂れ死にで失ってしまい、
悔しいから最初からやり直しましたぜ。

そこまでの時間6時間ぐらい。
で、やり直しで6時間分行き着くまで30分(爆)
自分がレベルアップしてるやん。
プレイヤーがレベルアップするゲームなのねこれ。

でもまあマップなんて親切なものも無いし、ボス戦行くまでに雑魚敵にフルボッコとか
日常的にあるし、回復は敵の隙をつかないとできないし・・・
相当難しい。コントローラー握りたての自分じゃ手におえないぐらい難しい。
L2でガードしてR1で攻撃してー閉じるつもりがバックステップとか、
使うアイテム間違えちゃったーテヘペロみたいな。

でも諦めないのだ。
最初にボス倒したときの歓喜たるや、それまでの苦労を一気に消してくれます。

うーん、楽しいゲームだ。
つかマゾゲーだ(爆)

| | コメント (0)

2013年8月27日 (火)

DARK SOULS

いよいよ買いました>ダークソウル
PS3買った日からずっと欲しがってたタイトル。

で。
ムズい!
死にまくりなんですけど。
まあテラリアも最初の頃死にまくってましたが。
こっちは画がリアルなんで、コントローラー持つ手に力が入りますなあ。

最初の不死院のデーモンで30回ぐらいは死にまくって、
素性が持たざる者だからいかんのかと思い、騎士に変更してみたらなんとかなりました。

っつーか最初のキャラメイク、めっちゃハマりますなあ。
パズドラのヴァルキリーを作ろうかと頑張ったんですけど、
あそこまで可愛りりしくできませんでした。

でも最初に不死の人になっちゃってるからせっかく作ったキャラが
つぶれている状態からスタート。
ってかこれは作り手の狙いなんでしょうな。
めっちゃ手間かけて作ったキャラが台無しになるとか(人間性を捧げることで戻すことが可能)

今、うっかり牛頭のデーモンとかいうヤツのところに行ってしまい
一撃でやられて帰ってきましたが、
そういやマッピング全然やってねーしとか思ってあちこちウロウロしてるだけで
結構死にまくってます。

そりゃー心も折れるわな。

| | コメント (0)

2013年8月25日 (日)

SU-METALのカリスマ性

BABYMETALは動画貼っても怒られなさそうな感じなので、
っつかやっぱたくさんの人に知ってもらいたいのであえて貼ります。

前置きが長いんで、歌だけ見たい方は1分35秒ごろから。

これはどうやら生バンドで生歌のライブらしいのですが、
SU-METALはどうやら天才のようです。
こんだけのバックを従えても負けない歌唱力。
しかも堂々とした歌いっぷりに惚れますなあ。
こんだけの音をひとりで背負えるボーカルって今、なかなか居ない気がします。
15歳でこんだけの声とか佇まいとか将来有望すぎるだろー

BABYMETALの企画考えた人が素晴らしいです。
ハードロック的な重い音とそこに突き抜ける真っ直ぐで伸びのある声。
両端のツインテールのロリキャラ(YUIMETAL&MOAMETAL)の「合いの手」
そしてダンスの3人のシンクロ。絶妙なバランスです。
Perfumeのメタル版じゃねーかと。

何やらさくら学院からの派生モノとのことですが、期間限定で活動とか勿体ない事言わず、
世界征服(いや割とマジで。海外からの評価高いらしいし)目指して欲しいなあ。

| | コメント (0)

2013年8月21日 (水)

BABYMETAL

やばい。YouTube巡りが止まらなくなりました。
ボーカルが超歌うまいんですよ。こりゃええね。

どうもスタイルがももクロと若干被り気味に見えるのですが、
私だけが思うところでしょうか?
で、ももクロとBABYMETALを並べたらBABYMETALを選んでしまうのは私だけしょうか?

| | コメント (0)

DJ BOOTH

今更ながら一目でも見ておかなかったことが悔やまれます。
アイドルなんてみんなAKBみたいなもんなんだろーとかたかをくくっていたのが間違い。
それが分かったのはここ最近でした。惜しかった。

RIJ3日目だけでもDJ BOOTHには見ておくべきアイドルがいっぱいいました。
BABYMETALと9nineは見ておくべきだったと軽く後悔。

動画はBABYMETAL。9nineはブログ貼り付けのプレイヤーで再生できないらしい。

| | コメント (0)

やっぱりLIVEなPerfumeその2

「エレクトロワールド」というPerfumeのライブではマストに近い曲があるんですが、
私はこれをずっとPerfumeを聴きはじめて最初に買ったアルバム「GAME」に
収録されていると思い込んでいました。
でも実際はかなり後に買った「Complete Best」の方に入っていました。

「GAME」のライブDVDにも、その後に買った武道館ライブDVDにも
「エレクトロワールド」が収録されていました。
「Complete Best」を買ったのはその後でした。

ライブでめっちゃ見て聞いているので、最初に聞き込んだアルバム「GAME」に
入っているものだと錯覚してしまったわけです。

Perfumeにはそういう曲がいっぱいありまして。
「ジェニーはご機嫌ななめ」(実際これは80年代にジューシーフルーツでリアルに聴いた)も
毎回ライブでやっているのを見ていたけどCDになっている「Prima Box」を入手したのは最近です。
「コンピューターシティ」や「Perfume」「wonder2」なんかもライブ映像先行型。
「おいしいレシピ」と「スウィートドーナツ」はwowow放映の代々木Disco Mixで先に聞いて
後からCDを聴いています。

やっぱライブなPerfumeだな~ってこういうところでも思います。

ダンスコンテストの課題曲(Spendig all my time)の映像見てたら去年のロッキンとサマソニのライブを
見たくなってしまいました。
どうしてもライブにリンクするんですねぇ(しみじみ)

| | コメント (0)

2013年8月20日 (火)

やっぱLIVEなPerfume

2008年からずーっと見続けてきたけど、常に熱いわけでもなく倦怠期みたいな
ものもあったりするわけなんですが、熱が再発するきっかけはいつもライブです。
Perfumeはテレビだけで見続けはいけないアーティストなんですね。

テレビはライブに行くきっかけを作るものにすぎなくて、
テレビでPerfumeに興味を持った人をライブにウェルカムすると。

東京ドーム(2010年公演)もそうだったし、去年の武道館現地にしても
今年のロッキンにしても。

ライブで覚醒するんですよね。
それで関連するテレビを見るようになってかーわーいーいーってなるんです。
今、「未来のミュージアム」を映像で見たら、CDで聴いた数倍良かった。
でもライブを経由していない春はそんなにいいと思わなかったわけで。

ライブを挟むとテンションが変わるPerfumeっていいですね。
どこまで行ったらテッペンなのか、この子達はホントに分からん。

| | コメント (0)

2013年8月18日 (日)

Perfumeとキャンディーズ

先日放映の「みんなをつなぐ魔法のメロディ」という番組を見てて
Perfumeがキャンディーズに見えてしまったのですよ。
ただ、職場でキャンディーズとか言って分かってくれる子が少なくなってるんですよ(爆)

なるほど、あ~ちゃんのエフェクト通さない歌声はどことなくレトロな雰囲気。
凄く上手なんです。やっぱ訓練しているから凄い歌うまい。
むしろあれだけ歌えると機械を通した無機質の歌い方って辛いのかなあとか思ったり。
もちろんどっちも好きです。

ミュージカル仕立ての舞台とPerfumeって凄く合うんですね。
違ったPerfumeが見れてファンとしては大満足。
メイド服姿に男子の皆様もきっと昇天モードだったのではないでしょうか?
あ~ちゃんの2つしばり髪は可愛すぎだろー

| | コメント (0)

2013年8月15日 (木)

Fan Service bitter

とりあえずPerfumeのブルーレイ大人買いで6枚のタイトルが届いたわけですが、
古い順に見ようということで現在bitterを鑑賞中。

いや~~~うっかり泣きそうになってしまった。

この前のROCK IN JAPANでのMCを思い出して。

こんな小さいところでやってた時代もあって、
今は万単位の観客を呼べるアーティストで、
bitterから数えて6年半。めまぐるしく変わる環境。
でも彼女達のスタイルってずっと変わっていないんですね。

・・・それにしてもこのころの曲はめっちゃピコピコテクノしてるなあ。
むしろ今よりテクノです。

| | コメント (0)

イケメン俳優ドラマの終焉

テレビを見ない私でも知っている半沢直樹の後のドラマにキムタクがドラマやるとか。
しかし、なんなんでしょう、このそそられない感は。

なんとなくですが、自分もテレビ見なくなっちゃったのもありますが、
見た目がキレイとかカッコいいとか、そういうものはもう需要がないんじゃないかと。
本当に芝居できる人が多くの人に見られるようになってきたんじゃないかと。

申し訳ないけどキムタクは何を演じてもキムタクで、
それが分かっているから興味が沸かないんでしょうね。
いつぞやの映画「ヤマト」とかビックリするぐらいキムタクでしたもん。
多くの人を「今度のキムタクは違う」と唸らせる演技を見せてくれれば
結果は変わってくるかもしれませんがここまで作り上げられた「キムタク」という
いわば商品イメージを変えるの難しくね?

ええ、上から目線です。

キムタクに限らず、俳優の見た目がカッコいいというだけの理由でドラマを見る時代は
終わりを迎えているかもしれません。

まあ自分がテレビ見なくなっちゃったからかもしんないですけどー
そんな自分でも半沢直樹はちょっと興味ありますもん。

| | コメント (0)

2013年8月12日 (月)

ROCK IN JAPANでの場所取り禁止のアナウンス

大阪のサマソニで「場所取り」があったみたいでツイッターとかで騒がれています。
野次馬インターネッターで今日は朝からずーっとネットのサマソニを見ていたんですが、
サマソニはアナウンスはしないんですかね。
なんとなく放任主義っぽいので。

ROCK IN JAPANでは度々聞きました。
「スタンディングゾーンはそのアーティストを本当に好きな人が楽しむスペースです。
待機のための前方の場所取りはそのアーティストに失礼な行為であり、
本当にそのアーティストが好きな人達に迷惑がかかります」
みたいなアナウンスをGRASSでも聞いたし、LAKEでも聞いたし。
覚えてるっていうことはかなりの回数聞いていることになります。

そしたらオフィシャルサイトもきちんと載っていました。
かなり厳しく言及しています。

ROCK IN JAPAN FES.2004注意事項

ちなみに今年のサイトにも場所取り禁止の明記はありました。

サマソニは「場所取り」に関してサイトで注意事項として明記されていないようで、
やっぱり当事者間でやってくれという感じなのでしょうか。

ロッキンが過保護すぎる感は否めませんが、場所取り禁止がフェスの暗黙ルールだとしても、
サイトに明記したり会場でアナウンスしたり(実際あったのかもしれませんが)
見える形、聞こえる形に表した方がいいような気がするんですよねえ。

そのぐらい自分で分かるんじゃね?ってのがサマソニなんでしょうね。

どっちにしてもフェスとしての敷居が高そうなのでこの先参加することはありえませんが、
ロッキン信者になっちゃいそうなぐらい快適フェスに思えてきます>ROCK IN JAPAN

| | コメント (0)

今年の夏フェスはアイドルが熱い

ROCK IN JAPANのDJ BOOTHといい、サマソニのアイドル率といい、
この夏フェスに来てアイドル(女性)の元気の良さが目立ってきた感じです。

かくいうウチの兄もBisというアイドルにハマってしまい(本人よりむしろオーディエンスが面白いらしい)
CDを買い、一緒についてきたPV集を見てはこりゃアイドルじゃねえだろとウケまくっております。

ここ最近で目立った名前はBisとBABYMETAL。
もうちょっとこの情勢に気づいていればロッキンのDJ BOOTHを遠目ではなく
近くに行って見てみたかもしれません。
ロッキンに行った頃はなんとなくふわっとアイドル達が凄いのを聞きかじっていただけなので。

ちなみにここ最近ずーっと気になっている9mm Parabellum Bulletなのですが、
ライブのDVDを1枚買ってみようかと思っています。
Perfumeやらゲームやら車のローンやらでいつになるかはちと分からないのですが、
CD聴くよりはこの人達はライブだよなあと。

LEVEL3までにあちこちつまみ食いしそうな予感。

| | コメント (0)

2013年8月 8日 (木)

mudy on the 昨晩

余韻に浸るべく、去年のwowowで放映したROCK IN JAPAN FES.2012(DAY2)を
何気に見ていたら変なバンドを発見しました。
去年もちゃんと見たはずなのに何故気づかなかったか。

バンド名が「mudy on the 昨晩」というよくわかんない名前で、
やってる音がこれまたよくわかんない(爆)
「PANIC ATTACK」というインスト曲1曲のみの放映だったんですがなんだこれ?な音でした。
ギター3人でノイズ系の音で変拍子。
なんとも変な音楽。

しかも演奏時間2分ぐらいかと。
ですが、この音はなんだか残りますな。よくわかんないけど。
もうちょっと聴いてみたい気がしました。

| | コメント (0)

2013年8月 6日 (火)

ROCK IN JAPAN FES.2013初参加レポ的なもの(補足)

装備はJPNの黒TシャツとJPN黄色タオルという完全武装で、
私はPerfumeオタですをアピールしていきました。
ぼっちなので普通のカッコできませんでした。すんません。

天気は初心者に超やさしい曇り空→時々晴れ間。
温度は8月初めとは思えない快適さで曇天とはいえ雨も降らず、
Perfumeの時には涼しい風も吹きぬけて快適すぎるだろって感じ。

移動の道路には一定間隔でゴミ箱が設置してあり、係員も多く、
迷ったらすぐに聞ける感じ。
渋滞緩和の案内もあるし、帰りのバスや駐車場のアナウンスも完璧。

そして何よりビックリなのがトイレ。
簡易トイレの洋式なんてあるんですなあ。ビックリそして感心。
トイレ待ちはGrassでちょっとあったぐらいで後は全然待った感がなく、
各ステージ毎にかなりの数のトイレが用意してあり、至れり尽くせり。
各ステージ毎に喫煙所もありました。

ぼっちでも大丈夫なのはこういう運営の至れり尽くせり感があるからでしょうね。
人によってはもうちょっと放置気味がいいという人も居るかもしれませんが、
私のような野外フェス初心者にはロッキンは非常に優しいフェスでした。

いろんな条件が手伝ってくれたけど、来年も行きたいと思えるフェスでした。
ホント楽しかったっす。

| | コメント (0)

ROCK IN JAPAN FES.2013初参加レポ的なもの

そんなわけで2003年からwowow留守番組でずっと見続けてきたROCK IN JAPANに
初参加な様子を記録しておこうかと思います。
行くことができたのも全てPerfumeのおかげです。
彼女達は、いつも画面の向こう側に私を連れて行ってくれます。

さて。
初参加のワリにはぼっち参戦ということで、不安なことだらけ。
まず、会場である海浜公園に行ったことがありません。
会場のごく近くにあるジョイフル本田およびファッションクルーズおよびTOHOシネマズは
ヘビーユーザーです。

次の日仕事ということもあり、所持HPの低さも考慮して、
お昼ご飯を家で食べてから行くということにしました。
ぼっちなので計画はゆるゆる、起きて、食べ終わった時間に行こうという感じ。

東海経由で245に出て、どのあたりから混雑してるんだろうと思いきや、
全然混んでなくてずんずん国道を進めてしまいました。
とりあえず海浜公園入口交差点から左に入りスタバを左に見つつ・・・

・・・と、ここからが問題。
車が無さすぎて駐車場の場所がさっぱりわからん。
うっかり運動公園の方までいってしまいました。
右折苦手のため国道から左回りにグルグル回っていたら自分のチケットにある
臨時第2駐車場の「臨時」が抜けた第2駐車場が見えました。
臨時ってどこやねん!と思いながら警備員のおっちゃんに聞いてみたら
「あ、ここです」と言われた。マジか。誰も並んでいねーじゃん。

っつうことで、どうやら2時過ぎぐらいから参加する人なんざぁほとんどいないらしく、
帰り車出るときに最後列だったってこともそれを物語っていました。
みんな早起きあーんど明日仕事なのにスゲー。

入場口で話でしか聞いたことなかったリストバンドを渡されて中に入ると
早速トータス松本さんのライブ(LAKE STAGE)が聞こえてきました。
入場規制で入れず、遠巻きに見ながらグッズコーナーへ。

しばらく迷ってコレだけ購入しました。

Imag0065

今日は一応、全ステージ回ることを目標としていましたが、時間が迫ってきていたので、
一番奥のGRASS STAGEでグループ魂を見に行きます。

グループ魂は2008年のRIJで見てとても面白かったので、
GRASSの雰囲気とかも見ておきたかったのでガチで全部見ました。
面白かったですね。オーディエンス参加型のライブで、
若干下ネタ多かった(爆)けど楽しめました。
っつかスタンディングゾーンに居たんですが、結構立ち位置取れるもんなんだねー
テレビで見るとぎっしり詰まっているように見えるけど意外と隙間がありました。

ちなみにGRASSの横にあるDJ BOOTHはずっと異様な盛り上がりを見せていました。
嵐の曲がDJで流れていた時はかなりの人が手を振って盛り上がっていました。

一番奥のGRASSからPARK STAGEの「キノコホテル」がステージの外から結構
面白そうな音を出していたので途中から入りました。
ボーカルがちょっと面白そうなキャラでした。
あと声が結構好きです。椎名林檎系な感じ。音はかなり変でした。好き系です。

SOUND OF FORESTでは後ろの方で、オタ芸をやっている赤いTシャツの人がいて、
そこに人だかりができていました。
面白半分ちょっと見ていましたが、アーティストに申し訳ないと思って
途中で出てきました。

LAKEに戻るとちょうどORANGE RANGEの入場中で、会社の子に見てきてと言われたのもあり、
3曲目ぐらいまでステージの横のスタンディングゾーンで見ていました。
「以心伝心」しか知らなかったけど、イントロですごい盛り上がっていました。
♪以心伝心♪のところでジャンプもしました。楽しかったです。
抜けた時に確認したら入場規制ですでに人が入れなくなっていましたね。

とりあえずメインのPerfumeに行かねばと思い、GRASSに戻るとちょうど10-FEETがやっていて、
おそらくPerfume待機と思われるすごい人だかりの中で見ていました。
MCで「おまえらこのフェスはダイブ禁止なんだから靴脱げ」とか言っていて
脱いだ靴を頭上に掲げる人多数。
そしたら次の曲の途中で「靴投げろー!」と叫んでたくさんの靴がフロントの方で
宙に舞っていて、後ろの待機組は大笑い&大盛り上がりでした。
その前のMCで「忘れ物はテントに届いてるから」みたいなことを言っていて、
ライブが終わった後には拾われた靴が言われた通りにテントにいーーっぱい届いていて、
持ち主が見つかる度に観客が沸いた・・との話。
近くに居たはずなんだけどその様子は気づかなかった。

で、いよいよPerfumeだってんで、どの辺まで前に行けるかなと思ってたら
意外とずんずん進んでしまってセンターの中央よりやや後ろのスタンディングゾーンまで
来てしまいました。
こんな近くて大丈夫かなと思ったのですが、思いのほか涼しい風が味方してくれて、
熱気で暑い中、とても楽ができました。

オープニングの「Magic of Love」から「Spending all my time」に入ったときの
盛り上がりは凄かったし、次の「ポリリズム」の時だと思うんですが、
10-FEETの名残で靴が飛んでました。ちょっと笑った。

MCでは、このフェスでオオトリを取れたこと、GRASSの場所拡張されても
パンパンに人が入っていることの喜びや、
今日の衣装のこと、フェスに初めて出たときも今日と同じ白い衣装で、
その時はスタッフから13000円を渡されてその中で買ってきなさいと言われたという
苦労話も飛び出しました。
あ~ちゃんのMC力というのはやっぱり凄いもので、こういう話で
一見さんも引っ張り込んでいくんだなあとしみじみ。

次は何やら奥田民生さんもやってくれたという、ライブで育った曲「マカロニ」を披露。
「SEVENTH HEAVEN」は初めて生ライブで見ました。この辺は自分的に回復タイム。
「心のスポーツ」では1コーラス目から飛ばして「ぐるぐるぐるとんとん」をやったら
周り誰もやってなくてしまった!と思いました。
間奏以降はあ~ちゃんの指導もあったので結構やってる人が増えましたが、
基本ロッキンのオーディエンスは一見さんが多いのねと思ったのでした。

PTAのコール&レスポンスの時にあ~ちゃんが帰りの時間のことを気遣ってくれていて、
シャトルバスの事とか終電の時間とか、イヤホンに「巻きで行け」とずっと入っている話とか
やっぱりみんなが今、一番気になる話題を振ってくる辺りは天才的MC力です。

「だいじょばない」は非常にカッコよかったです。これライブでしかやらんの?
じゃあライブに行くしかないじゃーんみたいな。
そして「エレクトロワールド」から「チョコレイト・ディスコ」でテンション最高潮!

次の曲で最後です、と言われてあっという間に1時間近くたっていることに気づきました。
最後の曲は「My Color」
これも最初からオタの振りをやってしまったら周りが全然やってなくて(爆)
これも間奏であ~ちゃんのレクチャーがあって後半はみんなでオタ振り全開!

アンコールは「Dream Fighter」でした。♪さーきまで♪コール
やらしていただきました。
このコールについて賛否ってあるんですかね?
ライトが明らかにオーディエンス側を照らして、コールを促しているように思えましたが、
やってよかったんですよね?ね?ね?(ここで聞いてどうする)

最後のあ~ちゃんの「シャトルバスに乗り遅れんようにねー渋滞してるから気をつけて帰ってねー」の言葉に
見送られて帰途につきました。
ちなみに第2駐車場はゲートを出て左の道路を渡ってすぐのスペースだったので
超近かったです。
ここで渋滞が無くなるまで10時近くまで待ってから日立方面渋滞全然なくずんずん進んで、
11時前には家についちゃいました。

やべー地元民超楽ちんなロッキン参戦。
昼間1時に出て夜11時に家に着いてるとか。遠征ではありえないゆるゆるスケジュール。
ぼっちで不安なことがいっぱいあったけどこんぐらいなら丸一日参加しても
全然大丈夫だなーと思った初ロッキン参戦レポでした。


今回のキーワードは「ずんずん進む」ですな(笑)


そして、今頃になって体のあちこちが痛くなってきやがったぜコンチクショー!(爆)

| | コメント (0)

2013年8月 4日 (日)

ROCK IN JAPAN FES.2013行ってきました

なんと今年は行ってきちゃいました>ROCK IN JAPAN

Perfume見てきましたぁ。やっぱいいね。あ~ちゃんがいいね。
MCがね、やっぱりいいね。面白いね。

噂の「だいじょばない」も見れて、よくよく考えたらSpending~も生ライブで見るのは初で、
エレワも7天も見れてしかもマカロニ見れて。
い~いライブでした。

記念写真何枚か。

Imag0034


Imag0039


Imag0053



| | コメント (0)

2013年8月 1日 (木)

3個目のワールド

2個めのワールドもハードにしちゃったんで、必要物資取ったんでとりあえず放置。
新しい3個めのワールドを「せまい」で作りました。現在

ワールド01ふつう(ハード)
ワールド02ひろい(ハード)
ワールド03せまい(通常)

という感じにテラリアワールドが出来ております。
ちなみに03も雪原が出るまで頑張りました。

03は家を上に作っていこうかなとか、キノコとかディブルームを栽培しようかとか、
敵と戦う以外のことを考えております。

ワールド02をハードにするべく地下のウォールオブフレッシュを召喚したら
ものの1分で倒れました。なんだこの超余裕は。
メガシャークとのろいのだんがんで1000発用意したうちの200発ぐらいで終了。
足場5分の1も使わず。

最初あんだけ苦労したのはなんだったんだ。
いうてもクトゥルフのめだまも今となっては瞬殺ですが。

むしろ通常出てくるワイバーンの方が強いかも。
ダメージ床無しで勝ってみたいけどなー

| | コメント (0)

でんせつのティソナとドラゴン防具セット

オクラム召喚するのもだんだん手間がかかるようになってきて
ひとつめのワールドもほぼマッピング終了。アダマンを掘りつくしてしまったので
ふたつめのワールドをハードモードに突入させて、
ひろいワールドのおかげでアダマンタイト鉱石いっぱい採れたので、
それでドラゴン防具で持っていなかったマスクとプレート(グリーブはオクラムがドロップしてくれた)を作成
防御力81まであがりました。

ティソナも「でんせつの」を付けるためにゴブリンのリフォージ繰り返すこと
おそらく100プラチナかかったんじゃないか?
たからばこ売ってリフォージを繰り返したのでいくらかかったか分かりません。

で、最強の武器と最強の防具を作ってしまいました。

いよいよひとつの目的が達成できました。

このテラリア、終わりは設定されていませんので、
今後は建築に勤しむか、フレンド募集してマルチで遊ぶか・・・
栽培とかに勤しむのもいいかもねと思ったり。
ひかるキノコ農園は地下に、ディブルーム農園は地上に作ってあります。
ウォーターリーフの増やし方がまだ調べていないので、これを調べたいかも。

じゃあくの地の浸食をせいなる地を作り出して食い止めるお仕事もあるんですが、
若干手間がかかってめんどくさいので。

これほど集中的に短期間でのめり込むゲームもホントに珍しいです。
1か月半ぐらいは猛烈に(ほぼ毎日朝4時まで)遊びましたんで、これからはゆっくり遊ぶか。

| | コメント (0)

« 2013年7月 | トップページ | 2013年9月 »