« 2012年8月 | トップページ | 2012年10月 »

2012年9月

2012年9月29日 (土)

パソコン衝動買い

近くにケーズデンキがオープンしたってんで冷やかしに行ってみたら
パソコンお持ち帰りとあいなりました(爆)

Dsc_0194

色がピンクでやっぱり余計なソフトが入っていないVAIOです。
今回はcore i7でデスクトップよりcpuが一段階上です。
開くとこんな感じ。

Dsc_0196_4


キーボード部にライトがあるみたいで暗いところでもこんな感じです。


Dsc_0197

店頭価格89800円でしたがフレッツ光に契約変更で50000円バック。
店頭交渉で3000円値引きで36800円になりました。

今回は今まで電話代(=フレッツ代金)を家族の名義支払いにしていたものを
全部自分の支払いに変更し、これで負い目も何もなくなります。

携帯の新調はしばらくおあずけとなります。



| | コメント (0)

2012年9月26日 (水)

なめこ栽培DXで全部岩なめこに

途中で抜いたり揃えたり一切していません。

気づいたらこんなんなってました。
なんか嬉しい。ってか抜くのもったいない。
なので記念写真♪

Dsc_0192

| | コメント (0)

踊る大捜査線THE FINALコンプリートブック

久々に本屋に行ってみました。
ROCK IN JAPAN2012のムック本が気になったものですから。

で、ムック本はあったんですけど持ち帰ってきたものは違う本でした(爆)

なぜか「踊る大捜査線」のムック本。
中身を見て決めました。
15年間の踊るの歴史が詰まっている本です。

そして近所のレンタル屋(ゲオ)でまさかのPrima Box発見。即レンタルでした。




これはレア過ぎてAmazonでは買えません。現在も18000円ぐらいの値段だし。
値上がりに見合ったレア映像も満載なんですけどね(特にビタミンドロップspecial映像とか)


そんなこんなでいろいろ鑑賞に忙しい休日なのでした。

 

| | コメント (0)

やばい。ハマった。

動画サイトに聴きにいったらハマった。

今更だけど「風立ちぬ」「PINAPPLE」「Candy」「ユートピア」の4タイトルは
ちょっと手元に欲しいかも。CDで1300円ぐらい。
ちょっとずつ集めようかな。

| | コメント (0)

テレビから「君は天然色」

なにやらサントリーのビールの宣伝らしいですね。
大瀧詠一の「君は天然色」

曲そのものは1980年代生まれのはずだけど、長く聴かれてるなー
この曲が1曲目に入っている「A LONG VACATION」は夏定番のアルバムでしたし、
今でも夏に向かう季節に聞きたくなります。
ジャケットのイラストがその昔あったFM雑誌「FM Station」の表紙のイメージで、
避暑地的な印象が強い曲でもあります。

思えば80年代は歌謡曲が流行っている傍らで、
こういうロック系の人達が元気だった時代でした。
佐野元春とか山下達郎とか(この人の「クリスマス・イブ」も息の長い曲ですが
「LOVELAND ISLAND」や「RIDE ON TIME」も有名だったはず。
この人もめっちゃ夏の印象ですね。
他にも大好きなテクノが元気だったし、何せ音がカッコよくて
それを聴いてる自分がカッコいいみたいな(爆)

この頃の歌が一番良かったなと思う自分も歳を取ったんでしょうなあ。

ネットをうろうろしていたら案の定いろいろ聴くことができましたが、
大瀧さんつながりで松田聖子の「風立ちぬ」というアルバムのA面が
大瀧さんプロデュースだったことを思い出しました。

強烈だった曲が「いちご畑でつかまえて」
この曲は「A LONG VACATION」に入っている「FUN×4」という曲の雰囲気そのままなんですが、
実際カラオケとかで歌おうとすると音程を取るのが非常に難しい曲でもあります。
コード進行もかなり特殊だし、絡んでくるメロディも難しいので、
音声ガイド無しでいきなり歌おうとすると結構難儀なことになってしまいます。
聖子ちゃんって凄い歌うまい人なんだなーってしみじみ思いましたけど。
最後には「くしゅん!」って超絶かわいい声でぶりっ子全開です。
他を訓練して歌えるようにしてもこの部分だけはカラオケで絶対歌えない。
聖子ちゃんしか歌えないっす。

つーか今「いちご畑でつかまえて」なんて置いてあるんかいな?

今思えば大瀧詠一ってひとつのジャンルだったよなあとしみじみです。
素人が絶対真似できない音作りの凄さってのが昔の歌にはあった気がします。

| | コメント (0)

2012年9月25日 (火)

一度見始めると最後まで見てしまう「結婚できない男」

やっぱおもしれー>結婚できない男

阿部ちゃんの怪演はもちろんのこと、相手役の夏川さんがいいです。
受けの演技がいいです。桑野の話聞いて開き直る態度とか物の言い方とか。
ケンちゃんの演技もかなり好きですけどね、上手いっすよね~ケンちゃん。犬なのに(爆)
ビデオ屋とコンビニの店員、レストランに至るまで画面に出てくる人に無駄な動きがなくて
(スポーツジムでウォーキングしている時の隣のおねーちゃんのちょっと見て笑う演技とか)
とにかくみんながい~いさじ加減で阿部ちゃんに絡む演技をしてくれるので
桑野の浮きっぷりが際立って笑ってしまいます。

BSで現在8話ぐらいまで放映しましたけどCMカットの編集ついでに見てるうちに
続きが見たくなってしまい、久々にDVDで最終回まで見たらうっかり泣いてしまいました。
最終回までホントにきれいにまとまっているドラマです。

こういうドラマ、今無いよなあ~

| | コメント (0)

2012年9月22日 (土)

よっしゃぁぁあーーハスラー踊るキタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!

よっしゃぁあああああーーーーー!
来週の宇多丸さんのシネマハスラーに「踊るFIINAL」キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!

来週超楽しみだぁぁあーーー!地球に生まれてよかったーーー!(こればっか)

| | コメント (0)

ポリリズムでサークルモッシュ

すげぇええーーーーテクノアイドル3人組でサークルモッシュだー

今日やってたwowowのSummer SonicはPerfumeあったんですけど、
「Spending all my time」と「ポリリズム」でした。
その「ポリリズム」でサークルモッシュありました。

今日のPerfumeはRIJの時とはまた違うカッコいいカット割りというか、
おっされ~な感じに編集してあって。

それにしてもマリンスタジアムの人の多さにビックリです。

| | コメント (0)

2012年9月19日 (水)

踊るFINALを2回見て感想を書いてみる

1回目は青島すみれのことで嬉しさいっぱい過ぎて冷静に見れなかったんですが、
2回目になって見えてきたことが結構ありました。

まず織田友さんから教えてもらった「はじめちゃん」
踊る1で副社長(副総監)誘拐事件の主犯ですけど、湾岸署の入り口で
電気自動車のセールスだか営業みたいなのやっていて、
青島の後ろで物凄いアピール芝居してます。
1回目観たとき誰だこいつ?と思ったらオマエかーーーー!

そして緒方君の青島ストーカー的な芝居がおかしい。
青島君のそれこそ一挙手一投足に反応して後ろでこまーーーかい芝居してます。

そして和久君がいい感じに成長している。
湾岸署できちんと居場所作ってますね。伊藤君がすごーくいい感じに芝居してるんです。
こういう風に人が育つと、最後にするの勿体無い。

久々の雪乃さんがちょっと出でいい芝居してる。
このドラマって「本庁側と湾岸署側」の二つの劇場があるって感じなんですけど、
(室井さんは本庁劇場なので持ち前の性格からよく湾岸署に交じりたいと言っていた)
雪乃さんは一人芝居のはずなのに湾岸署メンバーでした。さすが。

個人的には魚住課長(今回課長だー!)の小芝居好きだったんでもうちょっと見たかった。

今回の湾岸署メンバーの検問シーンは結構カッコいいかも。
真下の息子を救うために立ち上がった湾岸署って感じ?
そういや真下が撃たれた時の検問シーンは伝説に残る名シーンだった。
検問しているだけなのに物凄いカッコいい。

室井さんの「バナナだ」
これって作り手が室井にあの顔で「バナナ」っていうマヌケな単語言わせたかっただけだろー
まーこれもおなじみと言えばおなじみのシーンなんですけどね。
踊る1が「青島確保だ!」2が「カマタ(秋田弁)」3が無し(だよね?)で今回が「バナナだ」
1は普通にカッコいいのにだんだんマヌケ度が高くなってるしー

青島の最後の演説は激しく要らないと思う。でも新城さんと沖田さんは出てくれてありがとうでした。
青島のシーンってホントそういう「流れにそぐわない強引な入り方」をする
シーンが昔から結構あって、踊る1がラスト近く、看護師と約束語るシーン。
あれごっそり抜いて怪我しながらそれでも歩く青島の姿だけでいいと思う。
踊る2の時は「血液足りない」演説がそれに当たります。
踊る3で言うならキョンキョンとの車の中とか旧湾岸署内での説得とか。
っつーか脚本が崩壊してるんでどれが要るとか要らないとかいうレベルの話が出来ません。
織田ファンだった頃にファン目線で厳しく見ている名残かもれないけど
やっぱり踊るではあの出すぎ感はバランスが悪いと思う。

何故そんなに前に出たがる?>織田裕二
踊るは群像劇だから青島一人が頑張るんではなくてみんなが頑張ってるのを見せなきゃね。
脇の存在感がなけりゃ青島のキャラは成り立っていないと思うし、
結局前に出れば出るほど鼻につくだけなのを是非分かって欲しい、いや、欲しかった(もう終わりなので)

すみれさんバスどーんのシーン=踊る3の杭どーん=踊る2犯人レインボーブリッジ上で車降りる事件
つまりどれも「ありえない」話。
他になんとかしようがあったものの・・(笑)
せっかくここまで作りこんだのが最後に台無しの「三大」シーン。
それこそ踊る10話の検問シーンと逆の意味での伝説レベル(爆)

ちなみに織田裕二が昔出ていたドラマ「真夜中の雨」の過去暴露機能付友人とか、
菅野美穂が出ていた「ギルティ」の最終回のラスボス落とし穴まさかの3アングル撮りとか、
そういう「伝説」レベルのシーンにはたまに出会えることがあります。
「ギルティ」はシリアスドラマのはずなのに逆にそれが「笑ってはいけない」効果になってしまって爆笑してたもんなあ>自分

なんだかんだ言って、青島すみれ大好きだからきっとまた観にいっちゃうんですよ。
映画ファンで怒る人、いっぱい居るレベルだと思うけど、
これがファンの性というものです。しゃあないねー

こりゃまた失敬!

| | コメント (0)

2012年9月17日 (月)

踊るお台場(台場の向こう側)散策

今日は聖地お台場にて「踊る大捜査線FINAL」を鑑賞してきました。

とりあえずお台場、着いたらおなじみのレインボーブリッジ

Dsc_0176

そしてアクアシティ内シネマメディアージュへ。

Dsc_0177

ついでに織田さん他共演の方がファンの前に姿を見せたという2階。
ここでユースケが「踊るは終わらせません。僕がなんとかします」みたいなこと
言ってたのをワイドショーでみました。

Dsc_0182


ロビーには舞台挨拶の様子の写真パネルと、ファンのみなさんの寄せ書きの
ボードが置いてありました。

Dsc_0180

Dsc_0179

ファンがいかに熱い映画か分かります。
ワタシも書いてきちゃいました(爆)

Dsc_0183

パンフレットも買いまして。

Dsc_0189_2

中の見開きのこのページだけでも買ってよかったと思います。
踊るファンには圧巻の見開き。

Dsc_0191



映画はシアター1。

Dsc_0190

600人入る会場の11時40分の回。
前寄りの真ん中辺りで見ました。
帰り際、人数チェック(爆)600分の・・・300?350?ぐらいでしょうか?
ワタシがI列でその2列前ぐらいまでは人がいっぱい入っていましたが
それより前は空いてました。
つまりA~G列(7列目ぐらいまで)は人がほとんど居なかったということです。
しかしワタシの後ろはほぼ最後列まで人が入っていました。

映画の後、お友達が「大江戸温泉物語に行こう」というのでなかなか無い機会なので
東京お台場にてお風呂に行くこととなりました。
台場駅の二駅先の「テレコムセンター」
まさに未知の世界。たった二駅先なだけなのに。

踊る2のエンディングで「温泉が盗まれた」という事件が起きているロケ地でもあります。
すみれさんが緒方君に呼ばれて走ってくる場面ですね。

Dsc_0185

ふと振り返ってみると新湾岸署の建屋があり。

Dsc_0186


新湾岸署の隣には「本物の湾岸署」がありました。
踊るがきっかけで出来たっていう。
写真は撮れなかったんですが、ピーポ君が居ました。

なんだよー
この辺踊るロケ地だらけじゃーん。

今回のロケ地であるイベント会場も見つけたし、OPで出てくる赤白のクレーンも
たくさんありました。
いろいろ巡っていたら終わっちゃうの寂しいな~ってしみじみです。
っつかやりませんか?せっかくだから(なにがせっかくなんだ?>自分)

そんなこんなでロケ地巡ってお風呂入って(若干テルマエ・ロマエ気分)
お風呂で血行がよくなったおかげで心配だった足のむくみもほとんど無く、
有意義な「踊るの聖地・お台場訪問」でした。

いろいろ案内してくれた織田友さんに超感謝!めっさ楽しかったです☆

| | コメント (0)

2012年9月15日 (土)

それにしても踊る3がああなった元凶は誰なんだ?

今踊る3を放映して、踊るFINALへの相乗効果が得られるとは思えず、
むしろ逆効果だと思うんですけどー

そもそも踊る3はどうしてこうなった?
ここに至るまで誰も文句は言わなかったのか?って。
普通に踊る初期のドラマ作っているスタッフだったら
これをイエスとは言えないはず。

織田裕二のスタンドプレイでないことを祈るけど、
踊る1から群像劇から逸脱した青島ちょっと前出すぎじゃね?な部分はあったし、
3の杭のくだりも織田さんのアイディアだって言うし。

どうしてこうなったぁああ~~~~>踊る3
そして何故今放映する?絶対逆効果だぞ。

ともあれ織田さんは少し、脇役とかやったほうがいいと思うな。

| | コメント (0)

リン・ユーチュンの「Everything」

テレ朝の仕分けで台湾のスーザン・ボイルと言われるリン・ユーチュンさんが
出ていたんですが、MISIAの「Everything」を聴いてうっかり感動して泣いてしまいました。

しゃべる声と全然違う歌声なんだな、この人。
関ジャニのみんなのようなルックスが欲しいと言って最後笑い取ってましたけどね、
それまでの会場が感動の渦でしたから。

LiLiCoをちゃんと流してくれなくてちょっと残念でしたけどー(笑)

この前さくらまやが完璧だったのもちょっと見たけどこの採点システムは凄いなー

| | コメント (2)

wowowのROCK IN JAPAN FES.2012

今日は踊る映画をリピる予定だったですが手を怪我して家から出れなかったので
(しかも手の甲側をぶつけた筈なのに今日になったら手の平側に内出血があってビックリ)
9月11日から13日まで放映されたROCK IN JAPAN FES.2012の
2日目と3日目を保存することにして、通しでざっと見てみました。

もちろんPerfumeが目当てではあるんですが他にも結構面白いアーティストが居たので
まとめてみようかと。

2日目から。

チャットモンチー

ホントに二人で演奏してんのか?っつうくらい音が厚い。
凄すぎてずっと見ちゃいました。

TRICERATOPS

渋谷公会堂にライブに観に行ったこともあってその当時にやっていた曲をやってくれて、
ちょい懐かしい。ベースが昔と見た目が変わらない感じが・・・
いい感じにオッチャンになった和田唱のボーカル、相変わらずいいですね~

くるり

ボーカルの岸田さんの見た目がストライク(爆)
かっけぇなぁ~このひと(ただのミーハーかよ)

エレファントカシマシ

「ガストロンジャー」を歌っているときの宮本さんの目が怖いよ~

筋肉少女帯

相変わらずのオーケンの面白MCと「イワンのばか」でやっぱり走っている三柴さんに笑った。
特にオーケンは「今度50歳になって汗をかくと体が冷えるから~」のくだり面白すぎ。
わざわざ暑苦しいカッコしてきて暑いとか当たり前だろ~~~

モーモールルギャバン

カッコはおバカですし、MCでPerfume見たいとか言ってたらしいし、
パンツも脱いでましたけど(爆)音が凄くカッコいいっすねー音の隙間が好き。
ちょっと変拍子にも聴こえるけど多分違うかな。

The HIATUS

初めて聴いたんですけどちょっと気に入っちゃった(ただし1曲目のみ)

3日目。

ONE OK ROCK

職場にやたらファンが多いので見てみました。
るろうの主題歌はやんなかったけど、キャッチーな曲だし、ビジュアルいいし、
人気なのはなんとなく納得。

9mm Parabellum Bullet

オーディエンスがやばすぎ。サークルモッシュたくさん。
明らかにステージに対して横に動く人の流れがあり(笑)
遠巻きに見てる分には非常に面白いけど、あそこに実際行きたくはない。
歌に関して今回、特撮ヒーローとかアニメの主題歌っぽい歌だなあと思った。
でもドラムの打ち数がそういった曲に普通ある打ち数の倍ぐらいあったのが愉快。

FUNKY MONKEY BABYS

ここのオーディエンスも素晴らしく優秀。ってかRIJのオーディエンスは優秀らしい。
きちんと乗って、きちんと盛り上がって、マナーを逸脱しないイメージ。
2曲ともオーディエンスの一体感が凄かった。

MAN WITH A MISSION

犬だと思ってたら調べたらオオカミでした(爆)
インタビューであの被り物のまま普通にしゃべっててウケた。
案外音楽は普通にちゃんとしててでも頭はオオカミなのでそれも笑った。ミスマッチの勝利?

ケツメイシ

ここ常連の貫禄あり。2曲目、ビールのCMでかかってなかったか?
そのイメージのおかげでケツメイシと夏とビールでがっちりハマってた。
またちょっとライブ行きたい病が・・・(笑)
でもこの人達はワンマンもいいけど何故か夏フェスが似合うのは自分が出会ったのがこのwowow放送(2003年)だからか。

スピッツ

木村カエラなんかもそうなんだけど「安心」とか「貫禄」という言葉がピッタリ。
グラスでいっぱい入ってたけど、圧縮がなくてすごーく見やすそうだった。

番外。1日目。

きゃりーぱみゅぱみゅだけ残しました。
ここでもオーディエンスの優秀さが際立ちます。
きちんと乗る、踊る、声援送る。ちょうど他のフェスの映像もあったので比べると熱気の違いがハッキリ分かります。


結論。
RIJは多分、今までフェスに行ったことが無い人とかにも優しい、
間口の広いフェスである。

いじょ。
今年のROCK IN JAPANの映像鑑賞組の感想でした。

| | コメント (0)

2012年9月14日 (金)

テルマエ・ロマエが11月23日発売

なんとなくAmazon見に行ったら発売決定してたんすね~>テルマエ・ロマエ

特典もブルーレイなのがいいですね。意気込み買った。もちろん予約しました。

| | コメント (0)

結婚できない男BS再放送中につき

ドラマ「結婚できない男」がBSで始まったんで録画してみたんですが、
ラッキー!これはハイビジョン画質だー

何せ阿部ちゃんが面白すぎる。まさに怪演。
DVDは持ってるんですけど、BSは高画質で保存できて嬉しいぞ。

| | コメント (0)

2012年9月13日 (木)

ROCK IN JAPAN FES. 2012のSpending all my time

WOWOWで放映されたROCK IN JAPAN 2012のPerfumeの「Spending all my time」が
えらくカッコいいのですよ。

これテレビでやんないの超もったいなくないですか?
ちょっとずつズレたシンクロ具合とかPerfumeのダンスの本領発揮な感じで
うーーーーん、見れば見るほどプロモーションが勿体無いっす。

テレビで歌おうよ~~~

ちなみにもう1曲のFAKE ITはもう、なんつうか凄すぎて。
ROCK IN JAPANのオーディエンスは凄く優等生ですね。
初心者にやさしいロックフェスと言われることになんとなく納得。
これならひとりフェスも全然いけそうな感じ。

| | コメント (0)

2012年9月11日 (火)

踊るモード突入

いやはや参りました。
14日の休日、また観に行くことにしまして>踊る
次に行ったときにはパンフレット買ってこようかなあとか、かなりの入れ込みようです。

なーにせ青島&すみれ大好きなんでー

青島がすみれさんにあげた時計(ハミルトン カーキ キング)を
タイミングを逃して買えなくてその後ずいぶんオークションを見て回りました。
結局はなんとなく似ているスイスミリタリーの黒文字盤の時計に落ち着いたんですが、
(ちなみに最近新調しました>時計)
当時は相当入れ込んでいて、時計に関しては今もその名残が残っている感じで。

結局あの二人のつかず離れずの関係が大好きだったんですねえ。
その後も特に踊る2の監視カメラ二人で見ている場面とか、
秋SPの喫煙室の場面とかで繰り広げられるやり取りの芝居が、
お二人とも上手なんで微妙なさじ加減をうまーく表現していて、
職場の同僚でこういう関係、いいねーって思いながらずーーーーっと見ていました。

なので、今回の映画はまさにドストライクゾーンでして。
本広監督の言う「踊る指数」がおそらく自分は高いんじゃないかと。
3では相当やんなっちゃったけど、FINALでこういう形で戻ってマジ機嫌直っちゃった(爆)
おそらくそこ(青島すみれ)だけ観るために足しげく通うんじゃなかろうかと。
ポイント6ポイントあるし、1回はタダで見れるからー
目標はもう1回分のポイント貯めること。今8ポイントで今度の14日で9ポイントになるから
きっとリピートしているうちに貯まるでしょう。

しばらくは踊るモード全開です。

あ、今日めでたくフラゲのPerfumeのコンピレーションアルバムの初回DVDでポリリズムは結構グッと来ます。
(まさに付け加えたような・・・)


| | コメント (0)

2012年9月10日 (月)

踊る大捜査線FINAL観てきました

昨日の踊る2放映に感化されて今日、観てきてしまいました>踊るファイナル

仕事終わってから30分後ぐらいの上映時間だったので、予告ちょっと食い込んじゃいました。
上映時間20時20分の回で到着したのが20時25分。
上映が始まってからチケットを買ったので入りの状況をしみじみ見れました。
キャパ386の箱の後ろはかなり埋まっていて、ざっと数えて200人は入っていたかなと。
日曜の夜でこの入り、さすが踊るブランドの力は物凄い。
なんか会場内に熱気も感じられて、やっぱりこういう映画は早めに行くと
いい雰囲気の映画館で見れるものだなあとしみじみでした。

内容は、青島&すみれファンが泣いて喜ぶ内容となっております。
多分、ここのファンはリピート決定ですな。
かくいう自分もお台場でもう1回観ますし。
ありゃあ、いいですよ。いや~~ずっと見続けてきてよかったーーー地球に生まれてよかったーーー!(爆)

他にもテレビシリーズで見たあんなモノ、こんなキャラ、こんなところにあるし、みたいなのが
結構多くて、初見で結構喜んだとなるとリピートするともっと掘り出せるのか?という感じ。

残念ながら踊る3がクソ映画過ぎて話にならん作品だったゆえ、
前作の出来が反映する法則が発動してしまうと今回は3で見放したファンが戻ってこない可能性が高いかもです。
勿体無いかもなあ、今回こそはファンのために作ってあるしなあと、
いまさらながら3の酷さを逆恨みしてしまうのでした。

うん、悪くないよ今回の踊る。
映画うんぬんの話は評論家に任せておけばいいさ。

今日の鑑賞は仕事と合わせてハードだったせいか、いつもなら朝5時まで起きている休日前も
今夜はこの時間でリタイアっぽいです。

| | コメント (0)

2012年9月 9日 (日)

レッドブルのCMでバッハの平均律

踊るを見てたら聞き覚えのある曲がテレビから流れてきました。
バッハの平均律クラヴィーア1の2番プレリュードハ短調。
何のCMか確認したら最後にレッドブルと出ていました。

譜読みしながら弾いたら好きな曲だったんですが、結構難しくて
たった2ページなのに弾けません。
ゆっくりでもいいから最後まで弾きたい曲です。
その後のフーガも好きですが、やっぱりプレリュードがいいです。

Dsc_0174

| | コメント (0)

2012年9月 8日 (土)

踊る大捜査線 THE MOVIE2海外版?

いわゆる今日放映されていたのはBayside Shakedownの方ということか?
なーんか一時期ウチにあったような気がしたんですが、
震災の在庫一掃の時に売っちまったらしい。ついでにMOVIE2も。

2ちゃんねるの実況見ながら見ると超おもしれえっすね、コレ。
要所要所のツッコミが的確過ぎて。
映画館と違う意味の共有。

この映画は映画館に10回ぐらい観に行ってしまったけれど
当時から?だったラスト近くの場面、やっぱりレインボーブリッジの上で犯人車降りちゃダメだろ。

和久さんもう居ないんだよなあぁぁあ~(;ω;)

こんなわけわからん映画でもなーんか好きなのはやっぱり血でしょうな。
ファンとして10年近く、踊るを見続けてきたわけだからもはや自分の一部です。
これ録画しといてもよかったかもしんない。

青島&すみれファンとしては今回の決着、17日の聖地お台場映画鑑賞まで待っていられるか?
っつーか明日レイトで見てきちゃおうかな(爆)

| | コメント (0)

2012年9月 7日 (金)

ゼルダの伝説時のオカリナ3Dの続き

エポナを取った途端シナリオが一気に進みまして現在「水の神殿」入り口です。

ハートのかけらと黄金のスタルチュラとかいうヤツはほぼ無視してます。
無くてもシナリオ進行に影響の無いものはまあいいかと。
とりあえず攻略本無しでは全然先に進めないゼルダなので、
攻略本を足で開いて(特にボスキャラバトルとか)遊んだりしています。

森の神殿と炎の神殿、両方ともボスキャラには手を焼いたし~
ある程度法則が分かるまで10回ぐらい倒されてますね(爆)

森の神殿ではサリア、炎の神殿ではダルニアと子供時代にちょっと仲良しになった人達が
みーんな実は賢者っちうか精霊っちゅうか、最終的に別れてリンクを守る精霊になっているみたいなんで、
案外ダンジョンクリアの節にいっつも出てくるシークとかも(石と同じ模様の服着てるし)
最終的には敵か味方かにつく精霊になるんじゃね?とか思ったり。

ゆかりのある人達ばかりなのでなんとなく切ないですね。

案外今助けたばかりのキングゾーラも精霊の一人だったりして。

そういや前に遊んだ「夢をみる島」も、退治する人からその世界を壊す人へと変換していたし、
ただ、ゲームで遊ぶということだけじゃなくてシナリオも進めていくにつれて
このゲームが実はこういうゲームなんだっていうのが分かってくるのかもしれませんね。

こういうところ(シナリオを進めていくうちにゲームの全容が明らかになっていく)がFFとかと違う、ゼルダらしい持ち味なんですよねえ。

水の神殿、これまたいろいろめんどくさそうな予感(爆)

| | コメント (0)

2012年9月 6日 (木)

今度はゼルダ時のオカリナ3D再開

シレン4のプラチナパラダイスを無事クリアしたってことでシレンは一休み。
ちうかこれで遊び収めか。

で、ずーーーっとドツボで進めなかったゼルダの伝説時のオカリナ3Dを、
結構進めてみました。

というのも進めなかった理由である「エポナが取れない」(インゴーに勝てない)問題が
とっても「ええええ?」な方法で解決してしまったもので・・・
偶然見かけたYouTubeの攻略動画にその答えがありました。

どうやらスタートと同時に逆向きに走り、エポナが柵の前で止まったら30秒待機、
インゴーがゴールした後にこちらがスタート。1周走ったらなんと勝っていたってアンビリーバボーな話で。
インゴーがゴールした後、自分がスタートからコースをある程度きちんと取って、
にんじんの配分をきちんとしてスパートすればOKみたいです。
要するにインゴーが邪魔して取れなかったインコースを1人走りで取ればいいみたい。

なんだよ~~ちょっと手も壊してまでマトモに勝負していた自分が馬鹿みたいだ。

ってなわけで無事エポナもいただき、シナリオを進めることとあいなりました。
今、めでたく森の神殿入り口でございます。
攻略みたらいろいろありそうだなーここ。

一瞬困ったのが「カカシの歌」
これ全然覚えていなくて、適当に押してりゃなんとかなるかなーと思って5分ぐらい試行錯誤したら
当たり目が出たようです。
まったくメモしてなかったもんなあ~>カカシの歌

おかげで森の聖域のモンブリンは深部手前のヤツだけなんとかやり過ごして深部に入れました。

そういやあやしいきのこの制限時間付おつかいも3回ぐらい失敗したか。
カカリコ村のマッピングを全くしてなかったんで
クスリ屋がどこにあるか全然分からず(笑)
ついでにカカリコ村の墓地の競争もちょっとだけ手間取りました。
ここで幽霊との追いかけっこからはぐれるとフックショットがもらえないので
これまたシナリオを先に進められないんで(森の神殿の入り口に入るのにフックショットが必要)

でも自分的にはずいぶん進みましたです、はい。

個人的にやっぱりカカシの歌がよく符合したもんだと感心しましたです。

| | コメント (0)

2012年9月 4日 (火)

るろうに剣心を観てきました

本日の映画はコレでございまする。

Dsc_0172_2


一番大きい箱(キャパ386)で入りは50人ぐらいでしょうか。
シネマイレーズデイというのもあってか、平日の昼間に結構入っているほうだと思いましたが。

とにかく佐藤健がひたすらカッコいい。
殺陣のスピード感が半端無くて、佐藤健がものすごく強い剣士に見えます(いや実際強い設定だろうけど)
結構斬る描写が痛かったりするけどそれもまた良いし。

原作は未読ですが、これは困っている人たち助けて旅してという設定だったら
続編がいくらでも作れるんじゃないかと。
江口洋介との「またおまえか!」的な普遍的設定を変えずに、
困っている人が毎回違うみたいな感じで。それこそ水戸黄門的な?
そんなんで作っていったらいくらでもできそう。
そのぐらい江口洋介との因縁というか、相対的な描写がよく出ていたと思うし、
かたや人を斬って世を正す、かたや人を斬らずに世を正すという、
どっちが正しいじゃないけど、そうやって張り合いながら時々助け合ったりして
(映画の中で香川照之を捕らえるところで思いがけず助けにきた江口洋介みたいな)
悪い人をやっつけて行くってシリーズあっても面白いんじゃないかなと思いました。
この際佐藤健には長いスパンでこの役背負ってってもらって・・・

なーんて勝手に先のこと考えちゃいました。
結構好きでした「るろ剣」

ついでに一緒に行った友達に見つけてもらったコレ買ってきてみました。

Dsc_0169_2




Dsc_0173_2


そのうちちゃんと弾けたらいいな。
譜めくりが楽なページのつくりもナイスです。

| | コメント (0)

2012年9月 3日 (月)

The Colony

タイトルの「The Colony」はアニメ映画「ANTZ」のサウンドトラックの曲なのですが、
この映画、見たことはないんですけど昔打ち込みで曲を耳コピしていた友人から
この曲打ち込んでみたんだけどどうだろうか?と教えてもらった曲です。
で、まんまと曲だけにハマったと。

映画は結構おっかない虫がいっぱい出てきそうなので見てないんですけど(笑)

もちろんサウンドトラックも買って、iPodにも入っているんですが、
YouTubeに上がっていた音が結構いい音で何気に悔しい(爆)
そんなANTZの「The Colony」です。

| | コメント (0)

2012年9月 2日 (日)

自分的風来のシレン4のまとめ

実は全然終わっていないんですけど、とりあえずのプラチナパラダイスクリアってことで、
これまでの「やっちまったエピソード」をまとめてみようかと。

この先はシレン4あるいはシレンで遊んだことがある人なら分かるネタ特集となります。

ではいきましょう。

「転び石のワナで保存の壷を割り、持ち物がいっぱいになり持てなくなった(50回以上)」
「夜のモンスターにうっかり食らったら125ダメージとかで即死した(10回ぐらい)」
「バナナ変化に封印の杖・札・ゾワゾワの札を集めていれた壷をバナナに変えられた」
「ケンゴウに盾を弾かれたら後ろにたまたま居たモンスターに当たって消滅した」
「盾をうっかり変化の壷に入れた」
「合成の壷で作った盾をうっかり遠投の腕輪を装備したまま投げた」
「やまぐいデビルが出てきた(ひとつの階に長く居すぎた)」
「ミドロに印をはがされた」
「高級店の紹介状を持っていなかったので脇から掘って無理やり入ったら泥棒扱いになりものすごい強い店主複数に追いかけられて死にはぐった(一応クリアした)」
「ねむり大根2匹から睡眠草を投げられて眠っている間に攻撃を食らいながら死んだ」
「バナナのワナを踏んだ直後に攻撃を食らって一撃で死んだ」
「物荒らしに投げられた雑草で封印の札・杖・ゾワゾワの札が入った壷を弾かれて壊された」
「モンスターハウスで転び石のワナを踏んで壷を割った後爆発のワナを踏んで消滅させた」

こんなところでしょうか。
とりあえず遊んでみると分かる地味にムカつくちょっかいが病みつきになって
何度も何度も潜ってしまうわけです。

| | コメント (0)

2012年9月 1日 (土)

やっとクリア>プラチナパラダイスのジャガーの宝物殿

いや~~~~~~~~~~(脱力)
ようやくクリアしましたよ>風来のシレン4プラチナパラダイスのジャガーの宝物殿

長かった。
まず99階まで行かなきゃならないのが長かった。
最後の頃は24階まではおさるのかごやで行ってしまい、
そこからレベル1で始めてドラゴン倒しまくってあっという間にレベル20っつうやり方で。

結局99階まで行くのに必要なものはあかりの巻物12~3個ぐらいです。
90階以降はもうアークドラゴンがどこに居ても攻撃してくるんで逃げの一手で。
あかりの巻物読んで出口目指してまっしぐらでした。
無駄に居てもHP減らされるだけだから。
80階層でもデブーゴンがどっからでも石投げてくるんで88階ぐらいからだいたい逃げです。
今日は80階層に出てきたモンスターハウスの転び石の罠がきつかった。
最下層まで持っていかなきゃならない封印の杖が入った壷割っちまった。
深層の転び石は痛すぎです。その後爆発の罠踏んで封印の杖(合成で60ぐらいにしたもの)を
焼いてしまいました。ついでに99枚のゾワゾワの札も焼いた(爆)

99階の後のへもじの間のへもじは、すばやさ草と封印の杖(札)で苦労が少ないことが判明。
何せ5回も倒したもんで、慣れましたもう。

で、へもじの間でへもじを倒してジャガーの宝物殿へ。

今回飛びつきの杖を念のため30合成して、
ひきよせの巻物が出なかったんで白紙の巻物を3枚使って。

まず1手。ひきよせの巻物を読みました。
丸太の罠の前に居るギャザーと隣の部屋い居るやんピー以外のモンスターが
ゴソっとシレンの周りを囲みますんで、真後ろにいるタイガーウッホに触らないように
さくっと他のヤツを倒し、タイガーウッホが今回は吹き飛ばしカートだの
いろんやヤツがシレンを突き飛ばしてくれたおかげで起きてくれました。

タイガーウッホが最悪起きていないこともあったのでその時は薬草とか毒消し草とか投げて
ダメージを与えないようにして起こしてましたけどね。

タイガーウッホオンリーにしたら背中向けて空振りを繰り返すと、
やがてタイガーウッホが投げてくれます。
今日投げてくれた場所は丸太の罠。つまり失敗。
で、ワナ消しの杖で丸太の罠を消してギャザーを倒したあと、隣の部屋にいる黄色いやんピーと
よーく角度を測って直線上に位置するのを確認して場所がえの杖を振って入れ替わり。
真ん中のバネの罠を踏んでタイガーウッホのいるスタート地点に戻ります。

そして今度投げてもらったら今度は場所替えしたやんピーさんのところに(泣)
じゃあやんピーさんを倒して今度はひきよせの巻物で逆にウッホを呼んじゃいます。
そこからウッホに投げてもらおうってことで。
そしたらまたバネのワナに飛ばされて今度はスターと地点に一人で戻ってしまいまた失敗かと思いきや、
じゃあひきよせの巻物もう1回読んでウッホを呼び寄せ。
延々タイガーウッホとランデブー状態。

ここまででひきよせの巻物3回読みました。いよいよひきよせの巻物は無くなりました。
もうウッホと絶対離れ離れになれません。ずっと一緒に居ようね。そして私を投げて(爆)

その投げられるも今度はバネの罠に延々投げられてしまい、先に進めない。
ここでうっかり正面向いて剣振ったら一撃でウッホは死んでしまいますので。

困ったなー投げてもらう場所が悪いのかなーと思って石像に話しかけて
道をあけて貰って通路で空振りしながら投げてもらったら今度は運よく回転板の罠に行きました。

ここまでくりゃあ後は攻略サイトでみたようにやればいいのだなと思い、
回転板の罠で足踏みして混乱を解いたあと下のサトリピックを入手。

サトリピックのすぐ下にあるバネの罠をワナ消しの杖で消したら、
ワナを消した場所に乗りその場所から「見渡す」コマンドで左斜め下に壁と1マス分の床(通路)があるのを確認して
飛びつきの杖で、左斜め下に向かって一振りして飛び移ります。
ちなみにサトリピックのあるフロアは左右対称になっているため、飛びつきの杖は右下に向けて振ってもOKのはず。
左右対称構造のため左右とも、フロア中央の通路に通じているからです。

そこから壁づたいに通路を右に向かって歩き(右下に飛び移った場合は左に向かって歩き)中央の通路に入る
(つまりは→の後↓方向。右下に飛び移った場合は←の後↓方向)と
左側が空洞になっていてそこで「見渡す」を左に見渡してみると階段に続く通路がある部屋が見えます。
中央の通路の多分2マス分のどちらからでも左に向かって飛びつきの杖を振ると
階段に続く通路がある部屋に飛び移れますので、ここまでくればもう歩いて階段を目指すのみ。

ようやくクリアとなりました。

いろいろ調べてみると「左下に飛びつきの杖を振る」とあるものの位置関係がいまいち分からなくて
何度も失敗かましましたけど、このジャガーの宝物殿は見渡すで全部一望できるようなので、
位置関係をよーく慎重に確認しながら杖を振ることが大事なんだなーと。

まずタイガーウッホの投げは結構運任せなところがあります。
バネのワナ→スタート地点を繰り返すようだったら(私は5分ぐらい繰り返したようです)
石像と話をして石像に通路を開けてもらってウッホと一緒にフロアを散歩してみましょう。
もしかしたら気分が変わって違うところに投げてくれるかもしれません。

ひきよせの巻物はあればあるほどいいかと思います。
とにかくウッホさんと離れたらひきよせを繰り返し、ここで手が無くなったら多分クリアできません。
今回もあとひきよせの巻物(白紙の巻物)が3枚あったからなんとかクリア出来たので、
あと1枚少なかったらまたやり直しだったのかと思うとぞっとします。

クリアまでに99階まで行った回数は5回。
サトリピックは3個回収。2回は完全失敗でした。
失敗のうち1回はタイガーウッホを倒してしまい、1回はタイガーウッホと離れ離れになって
ひきよせの巻物も無くなすすべも無くなってアウト。

サトリピック回収できた1回目は脱出の巻物で脱出してしまいクリア出来ず、
2回目はタイガーウッホは生きていたものの
サトリピック回収した後、真下に飛びつきの杖を振ってしまい飛びつき失敗、
そしてこの時点で杖の回数が1になってしまい、スタート地点からだと少なくとも2回は必要な飛びつき回数が尽きてアウト。
5回目でようやくクリア。長かった、とっても長かった。

プラチナパラダイスが無事クリアとなったのでシレン4もしばらくはゲーム機から取り出しておけそうです。
遊び始めて約3ヶ月、まだ挑戦していないダンジョンは多くあれど、
久々にやり込んだゲームでした。

後は救助プレイとかであそぼかな(ゲーム機から抜くんじゃなかったのか?>自分)

ちなみにそんなこんなやっていたら今日の「踊る大捜査線」のドラマぜんっぜん忘れていました。
それでも踊るファンか?>自分

| | コメント (0)

« 2012年8月 | トップページ | 2012年10月 »