« 今度はゼルダ時のオカリナ3D再開 | トップページ | 踊る大捜査線 THE MOVIE2海外版? »

2012年9月 7日 (金)

ゼルダの伝説時のオカリナ3Dの続き

エポナを取った途端シナリオが一気に進みまして現在「水の神殿」入り口です。

ハートのかけらと黄金のスタルチュラとかいうヤツはほぼ無視してます。
無くてもシナリオ進行に影響の無いものはまあいいかと。
とりあえず攻略本無しでは全然先に進めないゼルダなので、
攻略本を足で開いて(特にボスキャラバトルとか)遊んだりしています。

森の神殿と炎の神殿、両方ともボスキャラには手を焼いたし~
ある程度法則が分かるまで10回ぐらい倒されてますね(爆)

森の神殿ではサリア、炎の神殿ではダルニアと子供時代にちょっと仲良しになった人達が
みーんな実は賢者っちうか精霊っちゅうか、最終的に別れてリンクを守る精霊になっているみたいなんで、
案外ダンジョンクリアの節にいっつも出てくるシークとかも(石と同じ模様の服着てるし)
最終的には敵か味方かにつく精霊になるんじゃね?とか思ったり。

ゆかりのある人達ばかりなのでなんとなく切ないですね。

案外今助けたばかりのキングゾーラも精霊の一人だったりして。

そういや前に遊んだ「夢をみる島」も、退治する人からその世界を壊す人へと変換していたし、
ただ、ゲームで遊ぶということだけじゃなくてシナリオも進めていくにつれて
このゲームが実はこういうゲームなんだっていうのが分かってくるのかもしれませんね。

こういうところ(シナリオを進めていくうちにゲームの全容が明らかになっていく)がFFとかと違う、ゼルダらしい持ち味なんですよねえ。

水の神殿、これまたいろいろめんどくさそうな予感(爆)

|

« 今度はゼルダ時のオカリナ3D再開 | トップページ | 踊る大捜査線 THE MOVIE2海外版? »

ゲーム」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 今度はゼルダ時のオカリナ3D再開 | トップページ | 踊る大捜査線 THE MOVIE2海外版? »