« ラピュタの方がいいなあ | トップページ | ファンレターって返事来るのかー »

2011年12月18日 (日)

久々にゼルダの伝説「時のオカリナ3D」

昨日、3DSのアンバサダープログラムで新しいソフト10本貰ったついでに
何か月かぶりに進めてみました>時のオカリナ

ハイラル平原で止まっていましたが、ハイラル城に入って(入るのもちょっと手間取った)ゼルダ姫に会いました。
ここから物語がスタートしてんのかーって今更。
段々曲を覚えていくっていうのは「夢をみる島」の楽器集めとちょっと似てるかも。

最初は分からなかったのですがやっぱりゼルダワールドっていうのがあって、
ドラクエやFFがそうであったように「変わらないもの」への愛着みたいなものが
やっぱりあるよなあと思いました。
そのフロアの謎を解いた時の音や、アイテムを新しく手に入れた時のポーズとか。

一応プレイ時にBOSEのスピーカーにつないでみましたが、
さすがにいい音するけどゲームにそこまでやんなくてもいいかあってのが正直なところ。
これってワイヤレスで鳴らす機能とかあるといいなーなんて
いい音なだけに思ったりしました。

しかし3Dはプレイしているうちになぜかゲーム機を傾けてしまいます(笑)

|

« ラピュタの方がいいなあ | トップページ | ファンレターって返事来るのかー »

ゲーム」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ラピュタの方がいいなあ | トップページ | ファンレターって返事来るのかー »